♡大人にもおすすめ絵本♡

泣ける絵本

今回おすすめする絵本はこちらです。

七夕のお話なので、この時期になるとこの絵本を思い出します…。はじめて読んだときはおこだってなに??とおもっていましたが、最後まで読むと意味がわかって泣いちゃった記憶があります。

ぜひ、手にとって読んでいただきたい1冊です♡

「おこだでませんように」 くすのき しげのり

ぼくはいつもおこられる。いえでもがっこうでも…。

きのうもおこられたし、きょうもおこられている。きっとあしたもおこられるやろ…。

ぼくはどないしたらおこられへんのやろ。ぼくはどないしたらほめてもらえるのやろ。

ぼくは…「わるいこ」なんやろか…。

はじめの数行を読んだだけで、胸がぐっと苦しく切なくなりました。

小学校に入学して、「ひらがな」を覚えたてのつたない字で、たなばたさまにおねがいをかいた文字は…

「おこだでませんように」

意味がわかったときに、なみだが止まらなくなりました。

子育てしていると、ついつい自分に余裕がなくて、イライラしちゃうことがあります…。

働いているママさんであれば、朝や夜は時間に追われることもあるとおもいます。

兄弟がいればなおさらです…。

でも、ちゃんと、話を聞くことがやっぱり大事なのだなと感じさせられました。

こどもはこどもなりに一生懸命がんばっています。

お手伝いするよー!と食事を運んでくれたとき、ありがとう!って言った瞬間、全部ひっくり返してしまったとき…

何やってるの!もう!余計なことしないで、もう手伝わなくていいよ!

と言っていたりしませんか…?

わたしもついついキツく言っちゃうときがあります…。でもこう言ってしまうと、もう失敗するからお手伝いしなーいって捉えられてしまいます。

まずは、だいじょうぶ?ケガはない?熱いの(冷たいの)かからなかった?とこども自身の心配をしてあげること。

そして、お片付けも一緒にやろう!と声がけしてあげること。(お片付けを一緒にすることで、今後同じようなことがあったときでも、対処できるようになります)

たぶん、こういうときって、自分自身でもびっくりして驚いちゃってるので、そこで、大きな声で怒っちゃうと余計にびっくりして、泣いちゃったりします…。

こぼしたものは、拭けばいい。

茶碗が割れたら、また新しいものを買えばいい。

でも、こどものこころは、拭けないし、買ったりもできません。

寄り添ってあげることがやっぱりいちばん大切です。

お手伝いしてくれてありがとう。という感謝のきもちと、ここをこうやってもつと、バランスが保ててこぼさないよ。つぎは、こうやってやってみようか?とちゃんと教えてあげること。

したことがないことやるには、やっぱりみようみまねでやってしまいますが、できることと、できないことがあります。

それをちゃんと教えてあげることで、学べるし、次回はこうやってみよう!という自信にも繋がるし、声がけは本当に大切だなとおもいます。

そして、抱きしめてあげることも大切だなっておもっています。大きくなってもやっぱりだっこされるとうれしいものです。ぎゅうって毎日ハグすると、わたしの心も癒やされる気がします。

わたしも、日々反省の毎日ですが、こどもの気持ちに寄り添って、こどもが笑顔で過ごせるように、これからもいろいろ学んでいきたいです。

絵本 人気 ランキング ベストセラー

絵本探しなら「絵本ナビ」がおすすめです!

絵本ナビは、絵本のためしよみができる、参加型の絵本・児童書情報サイトです。

お子さんの年齢やテーマ、みんなの評価・感想やランキングをもとに、楽しみながら次に読む一冊を選ぶことができます。

気に入った絵本はそのまま購入でき、4,999円(税込)以上のご注文で送料無料・原則翌営業日発送(※1)でお届けします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました